2019年間回収率149%の展開予想を全レース配信!

「ストライド競馬新聞」を使いこなすファン、通称「ストライダー」を数多く生み出したJRDB気鋭の若手、安井涼太が競馬予想GPで展開予想を配信中!

2019年7月に配信を開始し、2019年は年間トータル回収率149%を記録。
ステイヤーズSでは予想ファクターの持久力・持続力が長距離戦で真価を発揮し、3連複39,100円的中など破壊力も抜群!

3月20日より競馬予想GPではより馬券に特化したスタイルに予想コンテンツを刷新。
安井涼太の重賞予想コラムに加え、全場全レースの展開予想(買い目)を提供します。
今期は馬連的中率41%、回収率97%。
「ストライド指数」駆使した精度の高い展開予想をお見せします!

予想購入画面へ


Twitter Twitter LINE


配信メニュー

無料コラムはこちらから!


レース前日夜更新!


安井涼太の予想メソッド

過去の競走によって算出された、①競走力(ストライド指数)、②先行力、③追走力、④持久力、⑤持続力、⑥瞬発力の6つのファクターがベース。
 レースや出走馬の性質に対して、勝ち負けに必要とされる要素を②~⑥の中から導き、騎手や馬場状態(トラックバイアス)なども含め、それぞれのパラメタをもとに位置取りを計算し、レースの展開をシミュレート。
ストライド指数には、外厩や調教における補正も施されています。

追走力とは「レースの前半から中盤の能力」を表します。
世間的には瞬発力(上がり3Fなど)に注目が集まる傾向にありますが、いくら瞬発力があっても追走力に乏しいと直線で息切れし、自身が持つパフォーマンスを最大限発揮できません。
直線で瞬発力を発揮するには、そこまでをスタミナ切れなく走りきる追走力が重要なのです。


予想購入画面へ


プロフィール

安井涼太 (ヤスイリョウタ)

1988年京都府出身。関西大学商学部卒業後、関西のカリスマ予想家・赤木一騎氏が主宰する競馬データベース会社、JRDBに入社。
 2015年から自身が代表を務めるサイト「ストライド競馬新聞」にて、オリジナルデータ満載の競馬新聞を公開している。
 著書に『超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法(秀和システム)』『安井式ラップキャラ(KKベストセラーズ)』。
 ただいま、競馬最強の法則にて連載中。

Twitter:@stride_keiba

奥野憲一 (オクノケンイチ)

「1番人気の申し子」の異名を持つJRDBの司令塔

競馬予想だけでなく、プログラミング、デザインなど多彩な分野に精通しているマルチプレイヤーで、JRDBでは競馬コンテンツ開発部隊の司令塔を務める。
JRDB以外でも、ストライド競馬新聞(サイト)の相談役、某POG本の編集長、某スポーツ紙の競馬サイト構築の統括担当といった職責を果たすなど、多岐にわたって活躍。

これまで発表した著書は、共著も含め『鉄板ホース! ~1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる!~』『オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー』(いずれもガイドワークス)など9作にも上る。

現在は安井涼太をはじめ後進の育成に注力しており、競馬予想GPでの予想は安井涼太に一任。週末のコラム「1番人気鉄板度診断」を担当。

Twitter:@kenichi_okuno


JRDBとは、馬券検討に役立つパドック・返し馬情報、時系列オッズや多種の競馬新聞、競馬データを提供しているサイト。
http://www.jrdb.com/

競馬予想GPトップページへ

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android