立山輝 重賞展望


★立山流サインの太刀筋
「クイーンSを斬る」
夏の札幌で行われてきたクイーンS、その前身はエリザベス女王杯のトライアルレースだった。この流れから秋牝馬G2重賞や秋華賞、エリザベス女王杯連対馬として名を刻む馬が数多く輩出されている。
3歳馬限定サイン
「春G1重賞連対馬を狙え、桜花賞出走馬特に連対馬は勝利の確率は激激アツ」
過去十年で2頭、先にあげたサイン馬として活躍している。
2017
1着アエロリット 桜花賞5着 NHKマイルカップ1着
2012
1着アイムユアーズ 桜花賞3着 オークス4着

今年は桜花賞2着馬
◎ウォーターナビレラ 桜花賞2着 オークス13着
という戦歴の持ち主。

過去より,古馬になっても桜花賞、オークスやNHKマイルカップ、秋華賞連対馬が活躍するレース。今年の武豊騎手は3歳馬が絡む重賞では外せない騎手という立ち位置にいる騎手と見ます。

★補足として
昨年の連対馬3頭が出走。今年の傾向からすると前年度連対馬の再使用の傾向確率は現在極めて低いのが今年の傾向です。出馬表での騎手配列統制サインがなければ全馬にチャンスはないのかもしれません。当日のVサイン予想にて取捨選択の根拠を紹介します。お楽しみに。
テルツェット
マジックキャッスル
サトノセシル


サインについての解説、用語集はここに掲載!




★サインの太刀筋★
「夏こそサインを学ぶとき」

主力級が夏休暇に入り、各重賞ともタレント不足の夏開催ですが、どんぐりの背比べ重賞競走が続くだけに大波乱演出が待っているのが夏競馬。夏は常に馬場コンディションが変化するだけに表のデータ解析だけでは正答にたどり着くには骨のかかる作業と思います。毎年ファンの皆様のご苦労を考えると「決まり目・騎手配列」といった出馬表から現れるサインに長ることで難解なサマーシリーズを勝ち切ることができるのに……。と思う毎年であります。1倍台の人気馬が簡単に飛んでしまうのが夏競馬。地道な馬づくりをされてきた厩舎の方たちの思いが強く反映するのも夏競馬と考えます。

そういった方々の思いがはっきりと表れるのが夏なのだとも思います。開催期間によって、一口馬主系の馬たちが活躍する週もあれば、ガチガチの人気馬決着で終わる週もあります。そういった夏競馬の特徴を探り皆さんに提供するのも立山流サイン競馬の役目と思い解析、予想してまいりたいと思っております。ご支援のほど賜りますようお願い申し上げます。

立山@輝

◆そのレースが持つ使命や選出すべき馬を選ぶ、その決め手をレースの軌跡から狙い撃つ手法。その手法はバラエティー。立山流はJRAが組む競馬番組の解析、決まり目やレースで使用されるカタカナサインなどを検証し大局を見定める。その結果から該当レースの流れを読みそのレースのもつ本質的な使命、シナリオを解析するマクロ的なサイン
★カテゴリー別サイン解析 (サインの太刀筋ではこの部分のサインを数多く公開している) 当日までのレース名、距離体系、開催日決まり目等でカテゴリー分類しその決まり目の傾向を解析するサイン

★★★当日の競馬の流れからのサイン解析 (最終予想でその一端を、会員限定ツイートでは完全公開している) 当日の出馬表、騎手配列からの騎手配列の傾向。連対基軸騎手の選定、決まり目連動とカタカナサインを使い最終判定する

「競馬は生きもの」

機動解析型サイン予想で的中をつかむのが立山流馬券術。レース発走時間が近づくほど連対馬への道筋が見えてきます。当日4レース終了後までの流れを見極め最終予想に反映。勝負をかけます。ぜひ一度お越しください。

立山@輝



立山輝最終決断は??
立山流で導き出した買い目付きの予想はこちらから!
通常レース当日朝9時頃配信!


競馬予想GPトップページへ