先週は函館スプリントSで馬単5,560円をズバッと1点目、3連単40,210円4万馬券も的中!
マーメイドSは昨年福島牝馬Sからのステップが1、3着。巻返しステップだけに今年も要注目だ。



あの今井雅宏の最終決断、予想配信はこちら!

購入ページへ



重賞ステップ解析とは

今井雅宏氏と編集部が先週の結果を分析、そして今週行われる重賞の過去3年を振り返る対談形式のコラム。
そんな馬券的中へのヒントが盛りだくさんのコラムの一部を毎週木曜日に公開!

さらに週末のメニュー
・土曜日の「厳選!勝負レース!」に2年前のレース解析
・日曜日の「厳選!勝負レース」に3年前のレース解析+ワンポイントアドバイス
が掲載されます!

無料コンテンツも充実!配信メニュー一覧はこちら



◆馬券の買い方について
今井雅宏の予想には買い目の掲載がないため、
競馬予想GPでは今井雅宏推奨の馬券の買い方(馬連6点、馬単6点、3連複6点、3連単21点)に則って的中判定、回収率の計算を行っており、
それに基づいた的中を的中情報として取り上げています。




;勝負レースに選んだ函館スプリントSでズバッと1点目的中でしたね。馬単55倍を1点目、3連単402倍も的中しました。

;馬場もなんとか持ってくれて、理想としている1点目的中なのは良かったよね。

;函館スプリントSは以前にも10番人気を上位評価で3連複万馬券をズバッと1点目的中とかありましたし、今回も馬単ですが1点目的中で函館はMの季節ですね(笑)。洋芝で摩擦があるのがやっぱり良いんですよね?

;そういうことだけど、今年は人気薄の1番が3着の方が良かったよね。

;同点で人気の方がタイム差なしで3着に来ちゃいましたもんね~。1番なら670倍が3点目的中なので、もっと儲かりました(笑)。人気薄含めて68点以上の5頭中4頭が上位独占で、走れる馬は読みやすいレースでした?

;函館の芝は適度に摩擦があって読みやすかったかな。

;土曜の勝負レースに選んでた松前特別も函館芝で、馬連41倍をきっちり当ててましたもんね。

;問題は日曜の1200mだったよ。

;あ、あれですね!函館8Rですよね。単勝47倍の超人気薄が本命で、前残りを最速上がりで1頭だけ差してきてギリギリ届かなかったんですよね~。あんなに大外をぶん回らなければ届いてたでしょうから、ショックでした。

;その前に1200mは、1Rも予想したでしょう?

;あっちは1点目で当ててましたね。

;単勝1倍台の方に勝たれて下らない配当だったけど。重い差し馬場になっていれば短縮の本命が勝つという読みの予想だったよ。そのあとの8Rだけど、やっぱり短縮で重い差し馬場なら届くという馬が、本命の9番人気カレンナオトメだったわけだ。結局前残り馬場で両レースとも短縮の差しでは間に合わず勝てなかったわけだけどね。
日曜は、天気予報が微妙だったんだ。メディアによってはずっと雨で、別のメディアでは降らない予報だったんだよね。どっちか全く馬場が分からないんで、「これは困ったなぁ~」ということになったわけだ。ただこの時点で函館スプリントSの本命サトノレーヴは決まってて、余程の雨予報に変わらない限り本命を入れ替える予定もなかった。そして基本的に、函館スプリントSは土曜の馬場継続を前提とした前よりの予想だったんだよね。
そういう状況で、1Rと8Rは差し馬で面白い配当の人気薄がいたから、期待値と函館スプリントSの保険で、差し予想にしたんだ。この2頭を本命にしとけば、雨で極端な追い込み馬場になったときには大きいのが当たる確率がかなり高いし、函館スプリントSが外差し馬場になったときの保険にもなるからね。まぁ極端な前残りだとどうかだけど、フラットな馬場なら、カレンナオトメも、1Rのエピファネイアも、ともに間に合うという読みではあったけど。で、結局朝から雨が降らずに1200mは完全前残り馬場で、1R、8Rともに美味しい単勝配当の差し馬は間に合わなかった。お昼から少し降ったけど8Rには影響なかったよね。ただ8Rは、極端に外に各馬がばらけて、さらにその大外を内伸び馬場で回らされるという大きな不利がなければ来てたけど。
で、それはそれで前残り馬場だから仕方ないし、この前残りで函館スプリントSの対抗も来やすくなったから1点目で当たる確率が上がって保険としての筋書き、シナリオの範疇で本来は良いわけだった。ただ問題は、8R以降にだんだん雨が強くなってきたんだよね。普通の雨ならサトノレーヴは大丈夫なんだけど、雨で追い込みが利くようになると、武豊の後方一気とか、いろいろな可能性が出てくるんで相手が狂うリスクと足下をすくわれて2,3着のリスクも出てくる。特に対抗のウイングレイテストが残れなくなるリスクは高くなるわけだ。「1,8Rと11Rの馬場を交換してくれれば、全部ばっちり高配当的中なんだけど、これは最悪のシナリオもあり得る天候の推移だな」と、少し不安がよぎってきたんだ。

;結局、前が有利な馬場のままだったので、1点目での的中でしたね。

;ただもっと降れば1番の追い込みが間に合ってた感じで、微妙なところだけどね。余程酷く降らなければ、レースを見た感じ勝ち馬はどうやっても勝ってたろうから配当としては相手が1番の方が良いんで、もっと降って差し馬場の方が結果的には良かったね。結局、終始1200は前残り馬場で、微妙にシナリオがズレた感はあったかな。
函館は、開幕週としては時計掛かって摩擦があって心身レベルが問われやすい良い馬場だったね。あとは雨が降ったりして馬場が悪くなってばらける特殊バイアスに移行しなければだ。ばらける特殊バイアスは通ったところの要素、騎手の咄嗟の思いつきが結果に占める比重が大きいから、不確定要因、つまり運の割合が増えるんで今回みたいに理詰めでの高配当1点目的中が理論上難しくなる。なんとかこれ以上降らずに、ばらける荒れた特殊バイアスに移行しないで時計の掛かるフラットな馬場のままになるよう、みんなで祈っておこう。

;ばらけない綺麗な馬場のままで夏の楽しみの一つ、函館記念までいきたいですよね~。

;あ、それからそろそろnoteを更新する約束だったのでしないと不味いから、数日後に更新しようと思うよ。宝塚記念のM3データ分析ね。もし宝塚記念に間に合わなかったら、ちょっと公開を伸ばして函館記念のM3分析にするかもだけど。今回の函館スプリントS、どうして4頭を選んだのかの話は出来なかったから、そっちに書いとこうと思うよ。なるべく宝塚記念の前、数日後にしたいね。


あの今井雅宏の最終決断、予想配信はこちら!

購入ページへ


▽今井雅宏の魅力満載のブログはこちらから!▽

ブログ


;それは楽しみにしてます!
ではデータ分析はマーメイドSですね。昨年は福島牝馬S2着後の1番人気ビッグリボンが勝ちました。

;福島牝馬S連対馬は、7頭中1頭が3着以内だよ。来た馬は前走2番人気で、前走4番人気以内だったのは2頭だけ。やっぱり激走でない方が疲れの心配は少ないよね。位置取りは前走3角7番手で今回も7番手だった。2走前は、OP特別を2番人気3着。2走前が2月以前だったのは同馬だけ。連対馬だけに疲労の少ない馬は怖いね。3走前は準OP。3走前準OPも2頭だけ。鮮度の高い馬にももちろん注意したい。

;2着ウインマイティーは京都記念6着後の3番人気でしたが、このステップはいません。3着ホウオウエミーズは福島牝馬S12着後の10番人気でした。

;福島牝馬S9着以下で見てみると、7頭中1頭が3着以内だね。来た馬、つまりこの馬は前走3角13番手だった。巻返しステップだけに極端な脚質が嵌まらなかったタイプは怖い。といっても、このステップはほとんど極端な脚質だったから、データ的にどこまで意味があるかは微妙だけど。2走前は小倉大賞典で5着。2走前が5月以前のレースで5着以内は同馬だけで、疲れの少ないリズムのある馬にも注意したい。



この続きは週末のメニューで!


土曜の「厳選!勝負レース」に2022年の解析
日曜の「厳選!勝負レース」内に2021年の解析+ワンポイントアドバイスが掲載されます。
ぜひ予想と合わせてご覧ください!


「厳選!勝負レース」は通常当日午前1時より配信開始!

購入ページへ


また「厳選!勝負レース」に加え、「今日の準勝負レース」、「レースのポイント」、「逆ショッカーリーチ馬データ(数値つき)」が全て入ったお得なセットメニュー(550円お得!)もございます。


◎「厳選!勝負レース」とは?

[ウマゲノム][Mの法則]などを使った総合評価により、最も勝負できるレースを3レース前後ピックアップし、レースごとにランキング表とコメント表を掲載します。
ランキング表は評価(点数)の高い順に並んでおり、各馬の上段に馬番・馬名・馬のタイプ(掲載しない場合もあります)、下段に評価点数・理想体重・想定オッズ情報が含まれています。

◎馬券の買い方について
馬連 (1)1位-2位 (2)1位-3位 (3)1位-4位 (4)1位-5位 (5)1位-6位 (6)2位-3位
馬単 (1)1位-2位 (2)1位-3位 (3)1位-4位 (4)1位-5位 (5)1位-6位 (6)2位-3位
3連複順番
(1)1位-2位-3位 (2)1位-2位-4位 (3)1位-3位-4位 (4)1位-2位-5位 (5)2位-3位-4位 (6)1位-2位-6位
3連単順番
(1)1位-2位-3位 (2)1位-3位-2位 (3)1位-2位-4位 (4)1位-3位-4位 (5)2位-1位-3位 (6)3位-1位-2位 (7)1位-4位-2位 (8)1位-4位-3位 (9)2位-1位-4位 (10)3位-1位-4位
(11)2位-3位-1位 (12)2位-3位-4位 (13)1位-2位-5位 (14)1位-2位-6位 (15)2位-1位-5位 (16)2位-1位-6位 (17)1位-3位-5位 (18)3位-2位-1位 (19)2位-4位-1位 (20)2位-5位-1位 (21)1位-5位-2位

買い目の順番。同点の場合は当日人気がない方が上位評価になる。
上位組み合わせから購入金額を徐々に落として買うか、それが大変な場合は点数を絞って買った方が良いが、高配当や馬体重、馬場が想定と合っている組み合わせは押さえておきたい。
3連単に関しては人気サイドに有利な馬券なので、人気馬が上位に入っているときは点数を広げて買っても良い。


無料コンテンツも充実!

「重賞ローテーションデータ表」(無料
激走馬、危険な人気馬がひと目でわかる!過去5年のデータ表(毎週水曜日更新

「重賞ステップ解析」(一部無料
編集部と過去のレースを振り返る対談形式のコラム(毎週木曜日更新

「逆ショッカー候補リスト」(無料
15年の時を経て進化した短縮ショッカーの激走候補馬リスト(毎週金曜・土曜更新

大満足の週末コンテンツ!

◆「厳選!勝負レース」(1,320円)

◆「今日の準勝負レース」(880円)

◆「レースのポイント」(330円)

◆「逆ショッカーリーチ馬データ」(220円)

◆「今日の予想情報セット」(2,200円)
・レースのポイント、・厳選!勝負レース、・今日の準勝負レース、・逆ショッカーリーチ馬データ
の4つがセットになったお得なメニューです。

◆「重賞ステップ解析②」(330円)


購入ページへ

通常レース当日午前1時より配信開始!


プロフィール

今井 雅宏(いまい まさひろ)

学生時代に独学で競馬を研究し、競走馬の心身構造を馬券にする「Mの法則」を発見、それまでの競馬予想を一変させた。
現在は、競馬雑誌で活躍中のほか、馬券研究会「Mの会」を主催して、毎週予想情報の提供を行っている。
著書は「衝撃の馬券革命 Mの法則」(メタモル出版)、「短縮ショッカー」「ウマゲノム版種牡馬辞典」(白夜書房刊)など多数。

■主な著書一覧■

Mの法則×血統ビーム 誰でも使える血統買いパターン NEW!
ウマゲノム版重賞解析読本 古馬・芝編
「短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論」
衝撃の馬券革命Mの法則