今週の重賞は本命が3年連続で1着しているセントライト記念!なるか?4年連続の1着!
昨年はリオンリオン、サトノルークスが1、2着。ダービー惨敗馬は相性がいい?

重賞ステップ解析とは

今井雅宏氏と編集部が先週の結果を分析、そして今週行われる重賞の過去3年を振り返る対談形式のコラム。
そんな馬券的中へのヒントが盛りだくさんのコラムの一部を毎週木曜日になんと無料公開!

さらに週末のメニュー
・土曜日の「厳選!勝負レース!」に2年前のレース解析
・日曜日の「厳選!勝負レース」に3年前のレース解析+ワンポイントアドバイス
が掲載されます!


「厳選!勝負レース」とは?

[ウマゲノム][Mの法則]などを使った総合評価により、最も勝負できるレースを3レース前後ピックアップ。
馬のタイプ・評価点数・理想体重などの情報に加え、各馬の簡単なコメントも掲載されます。

;今週の重賞は、ミッキースワロー、ジェネラールウーノ、リオンリオンと、本命が3年連続で1着している、セントライト記念もありますよ。

;3頭とも単勝で5倍以上付いていたからね。美味しい配当だったよ。

;ですよね~。その前に先週ですが、天候が読めないで大変な中、日曜の勝負レースは3頭とも馬券圏内で、本命が危険馬体重だったセントウルS以外は両方連対しました。土曜の勝負レースも馬体重の良かった中京12Rで、3連複3510円が1点目で当たって、3連単万馬券も当たりましたね。準勝負レースは、6.5点だったレースは両方ともきっちり的中と、馬体重が注文通りで狙っていたレースでは、だいたい本命が走ったという感じでしたかね。あとWレースは、4頭ともしっかり好走しましたし。

;2競馬場開催で天候も微妙だったからね。狙ったレースでしっかり当てないと、きつくなるよ。

;先週僕が話した、馬体重の良いやつで、6.5点レースと勝負レースで面白そうなのだけ買ってるやり方だと、随分良かったですよ~。

;そういえば、そんなこと言ってたね。というか、凄かったんじゃない?京成杯AHは、3連複2万馬券が1点目的中だったじゃないの。

;今井さんの買い方だと、3連単の8万馬券も5点目の的中でしたし。このコーナーを始めて数年経ちましたが、ついに僕も重賞で万馬券を1点目で当てられるようになりましたよ!(笑)。奇跡と思って万馬券1,2点目的中するのを横目で見てたんですが、Mの法則がとうとう僕にも馴染んできたんじゃないですかね~。前半35秒ですから、狙い通りに前残りでしたし。

;内から乾いていく馬場になった感じもあったね。それまでの雨の影響なのか、開幕にしては妙に重い、体力を消耗する馬場になって内が荒れてなかったから、体力タイプの先行馬が独占したという競馬だったよ。

;スマイルカナも、今井さんが言ってたみたいに馬体が増えて、ペースも前半速すぎない方が良いという解説で、流れが落ち着いたんで、「やった!」と思いましたよ。

;ダッシュ力がそれほどでもない先行馬だからね。中山マイルの大外枠で、他の馬がみんな前を主張すると、好位の外々を回って消えちゃうリスクがあったんだけど、前半の流れが落ち着いたぶん、上手く前に取り付けたよね。しっかり出していった大知も頑張ったよ。スイープセレスタスは、馬体が絞れなかったこともあるし、大幅延長馬には馬場が重すぎて、体力面でも厳しくなった。

;セントウルSも、休み明けで先行馬が10キロ減では、Mの馬体重理論的にミスターメロディは苦しかったですか?それでも、なんとか3着には粘りましたが。

;体力タイプだから、きついね。ただ体の張り自体もなかった。本質的に休み明けが合わないのか、夏場が弱いのか、恐らくそのどちらもだったんだろうけど、10キロ減は筋肉が落ちたぶんだった。その辺を読み損なったよね。メイショウグロッケの前走と全く同じだったよ。

;ですよね。11番人気で休み明けだった前走で本命にした馬ですが、ここでしたね。あのとき、休み明けで馬体が増えていないぶん、体力切れだったという解説でした。

;短縮の内枠向きで狙ったんだけど、パドックも細くて体力不足だった。前走のパドックの感じだと、もう少し時間が掛かるかなと思ったけど、叩いてしっかり筋肉が戻ってきてたよね。ミスったよ。

;前走と同じ、得意の短縮内枠でしたしね~。やっぱり前走、休み明けで柴田善乗せてるようだと、仕上げてきてなかったんじゃないですか?当初からここ狙いで。とにかく、休み明けは増えているのが、Mの基本ですね。

;前走よっぽど太かったり、まだそのステージのキャリアが浅い馬なら多少減ってきても悪くはないけどね。ステージキャリアが多い馬だときつい。特に体力を問われるような競馬になったときにはだよ。

;あと、逆ショッカーデータが更新されたんですよね?

;あ、それはまた来週でも、時間のあるときに話すよ。

;では、重賞のデータ分析をお願いします。オールカマー、4年連続本命1着を狙って、美味しいステップの馬を教えてくださいね!まず昨年ですが、ダービー15着後のリオンリオンが勝ちました。この馬が本命だったわけですが、珍しく重賞で1番人気が本命でしたよね。ダービー惨敗馬は相性が良いんですか?

;単勝で5.3倍だからね。例え1番人気でも十分期待値が高いという判断だったよ。ダービー6着以下は、45頭中17頭が3着以内だ。数が多いからとりあえず位置取りで分けると、前走3角5番手以内だと、14頭中8頭が3着以内。どうしても東京の長距離だと単調なレースになるからね。ある程度活性化されている馬の方が対応はしやすい。その中でも、今回も3角2番手以内になった馬なら、5頭中4頭が来ている。中山替わりでも先行出来る、頑強な先行力があると期待値が高い。あと、2走前が重賞を4着以内で、そのストレスで前走凡走したタイプだと、5頭中4頭が来ている。唯一来なかったのは裏路線の京都新聞杯だった。2走前が皐月賞の馬だと凡走していた馬も2頭来ているけどね。ともに皐月賞を一桁人気に支持されていた馬で、力を出せずに惨敗したタイプだった。
 前走3角6番手以降だと、31頭中9頭が3着以内になる。この中で2走前も2200m以上だと14頭中3頭が3着以内と率が落ちて、当日2番人気以内の人気馬も、3頭中2頭が消えている。活性化の弱いステップだと、間に合わない可能性が高まるね。来た3頭中2頭が道悪の年で、馬場が重くなれば、活性化は要求されにくいけど。もう1頭は、今回も1角で10番手。活性化が弱い馬で良馬場の場合は、下手に動かず、展開の嵌まり待ちになりやすい。2走前が2000m以下だと、17頭中6頭が3着以内とやや率が上がる。差してても活性化が補えるのと、2200m以上のトップクラスカテゴリーストレスが薄い優位性もあるからね。それでも1番人気で消えた馬も2頭いるけど。来た6頭中5頭は、前走3角で8番手以内に上がっていた。後ろ過ぎない差しだったということだね。逆に9番手以降で来た馬は、4角でも15番手以降の馬だったけど。つまり、活性化の弱い馬は徹底追い込みで、展開が嵌まったときに来ているんで、安定感はないということになるよ。

;2着のサトノルークスもダービー惨敗馬だったので3着ですが、プリンシパルS1着後の休み明けだったザダルが来ました。ダービー以外からの休み明けはどうなっていますか?

;数が多いからGⅠ全体を除くと、61頭中6頭が3着以内だよ。このうち休み前のレースで連対していた馬だと、27頭中5頭が3着以内。好調のまま休養に入った馬が面白いね。もう1頭は青葉賞で凡走したけど、その前のレースは条件戦で1着だったし。来た6頭中5頭が前走3角6番手以内で、このタイプだと35頭中5頭が3着以内。活性化はある程度していた方が良いね。6番手で来た馬も14頭立ての多頭数でOPの馬と、小回り福島の馬だから、活性化は十分だった。前走3角7番手以降だと、26頭中1頭が3着以内と率が落ちる。来た馬は逆に前走14番手とかなり後ろだったけどね。つまり、追い込み馬が展開に上手く嵌まったときの嵌まり待ちだから、確率はどうしても低くなる。どんなレースでも、極端な脚質が極端なバイアスにぴったり嵌まれば、余程駄目な馬以外はある程度上位には来ちゃうよね。







この続きは週末のメニューで!


土曜の「厳選!勝負レース」に2018年の解析
日曜の「厳選!勝負レース」内に2017年の解析+ワンポイントアドバイスが掲載されます。
ぜひ予想と合わせてご覧ください!


「厳選!勝負レース」は通常当日午前1時より配信開始!


また「厳選!勝負レース」に加え、「今日の準勝負レース」、「レースのポイント」、「逆ショッカーリーチ馬データ(数値つき)」が全て入ったお得なセットメニュー(550円お得!)もございます。


◎「厳選!勝負レース」とは?

[ウマゲノム][Mの法則]などを使った総合評価により、最も勝負できるレースを3レース前後ピックアップし、レースごとにランキング表とコメント表を掲載します。
ランキング表は評価(点数)の高い順に並んでおり、各馬の上段に馬番・馬名・馬のタイプ(掲載しない場合もあります)、下段に評価点数・理想体重・想定オッズ情報が含まれています。

◎馬券の買い方について
買い目の順番。同点の場合は当日人気がない方が上位評価になる。
上位組み合わせから購入金額を徐々に落として買うか、それが大変な場合は点数を絞って買った方が良いが、高配当や馬体重、馬場が想定と合っている組み合わせは押さえておきたい。
3連単に関しては人気サイドに有利な馬券なので、人気馬が上位に入っているときは点数を広げて買っても良い。

馬連 (1)1位-2位 (2)1位-3位 (3)1位-4位 (4)1位-5位 (5)1位-6位 (6)2位-3位
馬単 (1)1位-2位 (2)1位-3位 (3)1位-4位 (4)1位-5位 (5)1位-6位 (6)2位-3位
3連複順番
(1)1位-2位-3位 (2)1位-2位-4位 (3)1位-3位-4位 (4)1位-2位-5位 (5)2位-3位-4位 (6)1位-2位-6位
3連単順番
(1)1位-2位-3位 (2)1位-3位-2位 (3)1位-2位-4位 (4)1位-3位-4位 (5)2位-1位-3位 (6)3位-1位-2位 (7)1位-4位-2位 (8)1位-4位-3位 (9)2位-1位-4位 (10)3位-1位-4位
(11)2位-3位-1位 (12)2位-3位-4位 (13)1位-2位-5位 (14)1位-2位-6位 (15)2位-1位-5位 (16)2位-1位-6位 (17)1位-3位-5位 (18)3位-2位-1位 (19)2位-4位-1位 (20)2位-5位-1位 (21)1位-5位-2位


メニュー詳細

無料コンテンツも充実!

「重賞ローテーションデータ表」(無料
激走馬、危険な人気馬がひと目でわかる!過去5年のデータ表(毎週水曜日更新

「重賞ステップ解析」(一部無料
編集部と過去のレースを振り返る対談形式のコラム(毎週木曜日更新

「逆ショッカー候補リスト」(無料
15年の時を経て進化した短縮ショッカーの激走候補馬リスト(毎週金曜・土曜更新

大満足の週末コンテンツ!

◆「厳選!勝負レース」(1,320円)

◆「今日の準勝負レース」(880円)

◆「レースのポイント」(330円)

◆「逆ショッカーリーチ馬データ」(220円)

◆「今日の予想情報セット」(2,200円)
・レースのポイント、・厳選!勝負レース、・今日の準勝負レース、・逆ショッカーリーチ馬データ
の4つがセットになったお得なメニューです。

◆「重賞ステップ解析②」(330円)


※2019年10月1日より消費税増税に伴い価格改定をさせていただきます。
引き続き、お客様にご満足いただけるように努めて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


通常レース当日午前1時より配信開始!


プロフィール

今井 雅宏(いまい まさひろ)

学生時代に独学で競馬を研究し、競走馬の心身構造を馬券にする「Mの法則」を発見、それまでの競馬予想を一変させた。
現在は、競馬雑誌で活躍中のほか、馬券研究会「Mの会」を主催して、毎週予想情報の提供を行っている。
著書に「衝撃の馬券革命 Mの法則」「馬券破壊 マグニチュードM」「競馬を科学するMという名の最的中理論」(メタモル出版)、「短縮ショッカー」「ウマゲノム版種牡馬辞典」(白夜書房刊)などがある。